コーチングってなに?

11 5月 , 2019 マザーズコーチング

コーチングってなに?

ある人から

「コーチングってなに?」
ご質問をいただきました。
コーチングとは?
今日は改めて考えてみようと思います。
今の私が
簡単に答えるなら
自分
改めて見直すこと
 
潜在的に秘められた自分の考えや
当たり前と思っていたことを
いったん外に出し
整理していく感じ
そうすると
自分は人とは違う
人は自分とは違う
わかり
一回りくらい大きな世界でものごとが
見られるようになること
また
そうあろうと努力することができる
って感じかな
と思っています。
人の悩みの9割は人間関係
と言われていて
何が辛いって
自分の世界やモノの見方が狭いと
必然的に
許容範囲も狭い
そうなると
相手を自分の枠にはめて考えようとして
なんで思い通りにならないんだーーーと
憤慨したり
落ち込んだり
相手を非難したり
自分を責めてしまうなどで
生きづらさを感じてしまう
また
自分と違うものに
否定しまいがちで
受け入れることができない
そういう人が
人間関係に悩みを持つことは
歴然です
だとすると
自分と相手の線引きをしっかりすることで
この人は
こんな考えがあるんだー
どちらが正解不正解だという争いが減り
では
どうやって伝えたら
この人に伝わるかな?
考えていく
そのやり方
スキルが
コーチング
だから
すごく面白い
だって
自分の考え方次第で
その人が
180度変わって見えたり
敵だと思っていた人が
一瞬にして味方になる時すらある
さらには
自分の考えや意見も大切にできる
大切にしてもらえる
という大きなオマケまでついてくる
私もまだまだ
自分の小さな世界で生きているけど
少しずつ
大きくなっていくことも実感として感じられる
だから
飽きずに
コツコツと学び
もっと
もっと
精進したくなる
そんな世界です
マザーズコーチングは
特に子育て世代の親御さまに人気で
子どもと
どんな風に関わっていくかで
その子のコミュニケーション能力や
自己肯定感に働きかけ
育てていく
そんな影響力を
知るか知らないかでは
大きな違いがあります
これは私があれこれ教えたり指導するものではなく
テキストを使いながら
自分の中の考えと対話をしながら
書き込んでいくスタイル
そして
コーチングを受けた後の時間に
どれだけ
「やってみたか」で
コーチングの価値は大きく変わってくるのです
かくいう私も
コーチングを受けた直後は
へー
こんな感じなんだー
うーん
よくわからないな、、
1年くらい放置してた派でした←おい
それでも
心の中や
頭の片隅に残っているもので
息子への声かけや
関わり方は
いつも
自分なりに考えたことをやってみて
おーーーー!
ということもあったり
これでいいのか??と
疑ったりしながらも
なんだかんだ
子育てが苦しかった時代から
楽しめるようになってました
そして
いざコーチになって
本格的に活動するようになってからわかったのですが
コーチングは
全ての仕事に活かせるということ
ヘアメイクのお仕事でも
オペレーターの仕事でも
職場間の人間関係にも大いに影響がありました
コーチングを学ぶものが
1人でもいることで
そのコミュニティが
変わってくることもあるのです
これは本当に基本的なコミュニケーション
それがこんなにも大切で
必要なことなのに
なぜ今まで誰も教えてくれなかったんだーーー
なぜ学校の授業でやらないんだーーー
なんて
息巻いたりしてましたが
なんとこの度
文部科学省から発表があった
「教育改革」は
まさにこのコーチング力が求められる内容で
2020年度からはじまるこの大改革を目前に
うおーーー
やはり必要だと思っている人がたくさんいるからだ!!
と背中を押されたような安心感を覚えました。
今は
使命感すら持って
コーチングを学び
伝えていこうと思っています。
今日は改めて
自分の中での「コーチングとは?」を
考えてみました(o^^o)
コーチングにご興味を持っていただいた方は
ぜひぜひたくさんあるコーチングから
自分に合いそうなものを探してみてくださいね!!
今や日本でもたーーーくさんありますよ(o^^o)
かわぐちみわの
マザーズコーチング
 
トラストコーチングも
随時受付中!
神戸での
マザーズコーチング体験
 
5/21(火)
 
板宿駅近くの
コミニティースペース
 
板宿ママンさんにて
 
ご予約はこちらから
RESERVA予約システムから予約する 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です