できなかった魔法

14 4月 , 2019 未分類

できなかった魔法

私がまだ独身時代

東京で
ブライダルヘアメイクとして
活動させていただいていた頃のはなしです。
今でも忘れない出来事があります。
結婚式当日に向けて
一ヶ月ほど前に
ヘアメイクリハーサルというものを行うのですが
私が担当させていただいたそのお二人は
物静かで清楚な感じのご新婦さまと
引っ張っていってくれる頼もしい感じのご新郎さまで
リハーサルの時は
ご挨拶から緊張されている様子のお二人に
どのように安心していただけるか
信頼関係を築けるような時間にできるか
たくさんたくさんお話をさせてもらっておりました。
少しするとご新郎さまが
「よし!大丈夫そうだね!
僕はちょっと
プランナーさんと打ち合わせに行ってくるよ!」
颯爽とお部屋を後にされました。
ご新婦さまと私だけになると
そのうちポツリポツリと
ご自身のお話をしてくださるようになりました。
ヘアメイクが苦手で
自分の顔や雰囲気にも自信がないこと
ドレスなども何が似合うかわからないから
全部ご新郎さまが選んでくださったこと
それでも実はヘアメイクリハーサルが
一番楽しみだったこと 
じっとご自身の手のあたりを見ながら
少しずつそんなお話をしてくださるその表情に
不安と期待
そして
「変わりたい」
というメッセージを感じた私
その時 ヘアメイク魂は
静かだけども着実にメラメラと燃えていき
式当日は「世界一可愛い花嫁」 ではなく
「世界一大好きな自分」
になってほしい!
そう願いながら
ここまでアイメイクしても大丈夫かな?
リップは派手すぎないかな?と
ひとつひとつ確認し 
 
このドレスだとこんな髪型が合いそうですよ
 
今までしたことないかもしれないけど
お顔の形だとこれもいいかも!
 
なんて2人で相談しながら
ちょっとずつOK範囲を広げていき 
 
やっと出来上がった頃には
 
鏡の中のご自身に
 
「うわー
 
うん。
いいかも嬉しいです」と小さな声で言ってくださりやったーーーと2人でワクワクしながらご新郎様がお部屋にお戻りになるのを待ちました。
 
 
リハーサルがひと段落したことを知り
お部屋に舞い戻ってこられたご新郎さま
部屋に入ってご新婦さまを見るなり
発した言葉
 「なにこれ
 
変だよ
どしたの?
 
なんか違くない?
え?
大丈夫なの?
これでいいの?
 
うーーん
 
そっかー
 
まぁいいならいいけど
 
えーーーーでもどうなんだろう」 
 
と。 
今でも忘れもしない
あの時のご新婦さまの表情
私は慌てふためき
いろいろご説明したものの
これはまず
ご新郎さまが一番可愛いと思うご新婦さまのポイントも教えていただこう
そして
「絶対可愛いと言わせてやる!!」
強く誓い
ご新婦さまにもお詫びし
時間を延長して
もう一度一からヘアメイクリハーサルを開始することにしました。 
 ぜーーーんぶご新郎さまに聞きながら
ヘアメイクを作るぞ!と
気合いを入れたのもつかの間
一旦作ったヘアメイクを全部とった瞬間
 
 「これこれこれーー
 
これが一番可愛い!!」 
とすっぴんになったご新婦さまを
絶賛してくださったのです。 
 私はその時すごくほっこりして
そして爆笑しちゃった気がします。 
そっかそうですよね! 
 
いつも見慣れているご新婦さまの顔 
そのすっぴんが
ご新郎さまにとって一番可愛いんだ 
 
 
なんかいいですね
自分を自分以上に見てくれていて
 
自分以上に可愛いと思ってくださる相手がいるって
 
 
もうすっぴんでいっちゃいますか?!
 
なんて口にしてました。(笑) 
 するとご新婦さま 
 
「やだーーー!
ヘアメイクしたいですーーー」と
 
この日一番強く
大きな声でご自身の意見を伝えてくださいました。 
 
 「ご新郎さま
 
ご新婦さまのすっぴんが可愛いのは
私も同感です。
でも
ヘアメイクってなんでするかわかりますか?
 ヘアメイクは
 
外見だけでなく
その人の心に魔法をかけてくれる技術です。
大好きな自分になるための
儀式だと思ってください。 
誰にでもない
自分のためにするものなんですよ。」 
そうお伝えしたことを覚えています。 
 
「当日は
ぜひ私たち3人で確認し合いながら
 
ご新婦さまが
一番笑顔でいられるヘアメイクを作っていきましょう!」
とお伝えし
 
本当に少しだけ
もう一度ヘアメイクをして
お見送りさせていただきました。 
そして迎えた
式当日
大丈夫かな?と
確認しながらも進めていく中で
ご新婦さまの表情が
どんどん輝いてきました。
出来上がったヘアメイクは
リハーサルよりも
だいぶ攻めたものになりました。 
何かと慌ただしくご準備をされていたご新郎さま
ご新婦さまを見るなり動きが止まる 
そして
「ふおーー、、
すごい 
 
すごい いい、、」
とつぶやき
何度もうなずいてくださいました。 
その言葉と表情は
どんなヘアメイクの技術よりも
一番大きな魔法になりました。
自分を鏡でみて
老けたなぁ 
 
太ったなぁと思います。 
自撮りだって
ビューティープラス様様だし
カメラマンに撮ってもらった写真でさえも
ケチつけたくなるほど
現実はなかなか受けとめられない私です。 
だけど 
 
自分を好きでいるためにできること
シワをも愛せる自分でいるために 
 
鏡を見ています。
鏡にうつる自分の
嫌なところが目についたら
それをまっすぐ受け止めて
 
これもありと
思えたり
それを上回るいいところを見つけてみよう
なんて思ってます。
そうして今は
このほうれい線を消し去るほどの
口角と
笑顔だけは誰にも負けない!! 
なんて鏡の中の自分は
 
にーーーーっと私に笑いかけてくれます。 
 よし!
 
今日もやったるぞーーーー! 
ヘアメイクレッスン
やってます!
 
ヘアメイク、お着付けの
出張やってます!!
 
 
お問い合わせはお気軽に(o^^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です